スポンサードリンク
takaokasaki.jpg

高岡早紀がエイベックス入りへ



愛の流刑地

昨年映画をドラマ化した「愛の流刑地」韓国で映画化が決まった人気ドラマ「肩越しの恋人」などで活躍した女優高岡早紀(35)がエイベックス・エンタテインメントと所属契約の話し合いを進めていることが23日、分かった。

高岡は11月末まで所属していた芸能プロダクション「フロム・ファースト」を円満退社。環境の変化を求めて次の所属先を求めていたが、退社による影響で一部で引退説が報じられていた。

エイベックス浜崎あゆみ大塚愛倖田来未らが所属。音楽のイメージが強いが、最近は映像、芸能部門を強化している。

「新ビジネスの模索とアジア進出」を視野に入れ、05年に映像事業本部設置。06年「東京フレンズ The Movie」を皮切りに映画の企画・製作に乗り出した。「蒼き狼」など大作映画への出資も相次いでいる。

実績豊富でいて、新たな飛躍の場を求める高岡とも思惑が一致したようで、年明けにも契約を結ぶ方向で調整しているとのこと。

エイベックスですかぁ、高岡早紀さん事務所が変わっていい年になりそうですね。

ドラマに映画に高岡早紀さんの来年の活躍に期待!です。

(引用:ヤフーニュース

キレイな歯タレントランキング、1位は新庄と仲間由紀恵



“イイハ”の語呂合わせで、11月8日は「いい歯の日」。

1993年に制定されたこの記念日は序々に定着しはじめ、最近は音波歯ブラシが話題になったり、歯磨き後に洗口液(デンタルリンス)でオーラルケアする姿勢も一般化。

また、オシャレで歯に付けるアクセサリーなんていうのも商品化され、歯に対する意識が高まっていることが伺える。

そんな中、オリコンが「キレイな歯だと思う有名人は?」というアンケート調査を実施したところ「男性部門」では、2位以下に大きく差をつけて新庄剛志が1位となった。

2位は、こちらも「やっぱり!」という声が聞こえてきそうな東幹久

「昔やっていた「芸能人は歯が命」のCMイメージが強い」(群馬県/20代社会人/女性)のように、歯磨き粉『アパガード』のCMに出演していた東には、大半がこの意見。

“キレイな歯の芸能人”のイメージは、現在もなお定着しているようだ。

また、同CMに出演していた高岡早紀も「女性部門」の6位にランクインした。

たしかに、芸能人はきれいな歯のイメージが強いですね。

私もいい加減に虫歯なおさきゃ…

(引用:ヤフーニュースヘッドライン

韓国映画『肩ごしの恋人』 11月より日本公開

ヒロイン動画

唯川恵ベストセラー小説を映画化

ソウル版『セックス・アンド・ザ・シティ』 

直木賞受賞、63万部の大ベストセラーとなった唯川恵の『肩ごしの恋人
』。

日本では米倉涼子高岡早紀の共演でドラマ化された同小説が、今度は韓国映画に生まれ変わった。

『肩ごしの恋人』は、対照的な人生を歩む2人のヒロインが、それぞれの愛、それぞれの幸せ、それぞれの生き方を模索していく様子を共感たっぷりに描いた究極の女性応援ムービー。

高岡早紀と米倉涼子のドラマは私も興味深く見ていました。

どんな映画になっているのか楽しみです。

(引用:ヤフーニュース
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。